【メディア掲載のお知らせ】6月30日 上毛新聞一面


6月30日付の上毛新聞一面に当社の社名を掲載いただきました。
これは、上毛新聞社様を筆頭にした17団体が、
産官学連携で地域ICTクラブを立ち上げICT教育を行っていくもので、
このほど総務省の実証事業に採択されました。

高崎、前橋、桐生・太田の3エリアで各地域にある大学と連携し発達障がい児などを含む子どもたちを対象にICT教育を実施しながら、
地域のメンターも育成するという取り組みです。

当社は、主に障がい児のICT教育、メンター育成、そして業務提携したPPP-Cと「ぐんま子どもIT検定」の創設などを行います。
今後、各地区で活動してまいりますので、
プログラミングに興味のあるお子様、ご家庭は、
障がいの有無にかかわらず是非ご参加いただけますと幸いです。

詳しい講座の日程や会場、内容などは順次公開されます。
当社は、今後もICT教育事業を続けながら、より地域に根ざした活動を行ってまいります。
宜しくお願いいたします。