身体障がい・発達障がい・入院中の子どもを対象としたプログラミング家庭教師の受付再開について


【関連ニュース】

群馬最大規模のプログラミングサークル『PPP-C』と業務提携

2017年1月17日 【群馬で初】身体障がい児や発達障がい児向けにプログラミングの家庭教師を開始!

 

このたび、群馬大学の学生で構成されるプログラミングサークル「PPP-C」と業務提携したことを受け、

2018年5月1日より、プログラミング家庭教師の受付を再開いたします。

 

子どもたちの障がいや特性については当社代表が学生に対し講習・指導を行い、適切な対応を心掛けるとともに、

対応エリアも前橋・高崎から藤岡市、渋川市、伊勢崎市、太田市、館林市、桐生市、みどり市まで拡大が可能となります。

 

ご相談やご依頼については、当社メールフォームよりお気軽にお問い合わせください。