私たちについて


未来を見据えたICT教育

当社は、ドローン操縦体験、プログラミング講座やユーチューバー講座などを積極的に行い、2020年以降のプログラミング必修科目化を常に捉えながら、子どもたちや保護者、教育関係者向けにICT教育のための活動をしています。

活動実績はこちらからご覧ください

群馬県立あさひ特別支援学校様にて

障がいがあっても、病気があっても、働ける場所を。

厚生労働省が推進する働き方改革により、労働環境や労働条件の見直しが進んでいます。
当社は、テレワークや在宅勤務制度を取り入れ、”人が仕事に合わせる”のではなく、”人に仕事を合わせる”働き方を推奨しています。
障がいがあっても病気があっても働ける場所、”生き場”をつくる。
当社はこのポリシーのもと、障がい者の積極的な雇用を重要視しています。