会社概要


代表挨拶

テクノロジーの可能性を、すべての人へ


2016年もITに関する投資は衰えることなく安定した成長を見せ、
未だ拡大するIoTの分野と情報産業には無限の可能性を感じますが、
その利活用が存分にできていないのが障がい児・者、難病児・者、健常児、高齢者などの情報弱者です。
知る機会、手にする機会、学ぶ機会、ご自身の持つハンデや身を置く環境によって
そういった様々な機会に出会いにくいことが理由のひとつです。
テクノロジーは決して人を選びません。人が心身に抱える障がいも環境も厭いません。
しかし、何もせずその恩恵にあずかれることはありません。
だからこそ私共は、知って、触れて、感動したり学んだりしてもらうために活動しています。
RSSやプッシュ通知、GPS、Beacon…色々な仕組みによって
何もせずとも情報が向こうからやってきてくれる時代になりました。
情報化社会とは、つまり、在庫をたくさん抱えることでも、体をたくさん動かすことでもなく、
自分に合った情報を収集・活用することに大きな意味があります。
そしてそこにはハンデの有無や環境差はありません。
情報もまた、誰にも等しく受け取る権利があるものです。
その収集・活用方法を広め、より豊かな生活を目指してほしいと考えています。
現代は過去の人にとっての未来です。
私共は未来という現在で、一人でも多くの方にテクノロジーの楽しさと可能性を伝え、
生きる手段とするためのお手伝いを続けていきます。
2016年2月吉日
サンダーバード株式会社
代表取締役 山根 洋平


会社概要

サンダーバード株式会社
Thunderbird, Inc.
代表取締役 山根洋平
2015年5月27日設立

本社
  群馬県前橋市

太田支店
  太田市産業支援センター 206A開放研究室
  住所:〒373-0019 群馬県太田市吉沢町1058-5


事業内容

障がい×テクノロジー

  1. 自社サービス「UNIQUS」の運営管理
  2. 子ども(健常児または障がい・難病のある)向けプログラミング講座の開催、家庭教師事業
  3. 障がいまたはテクノロジーに関する講演
  4. 病院や介護施設向けのイベントや講習会の開催
  5. 店舗や施設、会社における物理的なバリアフリーコンサルや、接客、応対における心理的なバリアフリーコンサル
  6. シニア向けスマートフォンセミナーの開催、講師

その他サービス
  1. ドローンを用いた写真・動画・PV撮影およびイベントの開催
  2. スマートフォン・タブレットの活用を前提としたITコンサルティング
  3. 子育てに関するイベントや勉強会の開催
  4. スマートフォン向けアプリケーションの開発・販売(配信)
  5. ホームページや業務系システムの開発および保守代行


CSR

地域の皆様、お客様、従業員をはじめとするステークホルダーの皆様からの信頼とご支持を持続的な成長への礎とするために、
当社のCSR(企業の社会的責任)の指針として「CSR基本方針」を定めています。
この方針のもと、当社はそれぞれの事業特性や社会的影響の度合いに応じて優先課題を特定し、自律的に取り組みを推進しています。

「Action:行動し続ける」
すべての信頼と満足の為に、絶えず挑戦し期待に応えます。

「Belief:信念を持ち続ける」
想いやりから生まれる技術を大切にします。

「Creation:創造し続ける」
ワクワクと安心・安全の為に、価値のあるサービスを提供します。


取引銀行

群馬銀行
東和銀行


所属団体

一般社団法人 前橋法人会


パートナーシップ

地域課題の解決や事業拡充の為、パートナーシップを締結した団体です。
特定非営利活動法人 絆プロジェクト三陸
株式会社S.I.P.H Entertainment Japan
ロリポップ


取り組み

奉仕活動や体験活動を積極的に開催・支援しています。
取り組み一覧はこちらから。


ロゴマークについて

鶴と伝説の鳥(サンダーバード)を両手のようにイメージしました。
護るべき人を護り、取り払うべきものを取り払う。そんな力強さとやさしさの意味を込めました。